製品紹介

重要なお知らせ
(採用等)

Sample
情報セキュリティーポリシーおよびプライバシーポリシーについて

◆情報セキュリティーポリシー


株式会社日本インフォメーションシステム(以下、「当社」という)は、情報の適切な管理が重要な経営課題であることを認識し、お客様や取引先からお預かりした、又は当社が保有する企業秘密・個人情報などの情報(後段の「プライバシーポリシー」を参照)、当該情報を管理・保護するためのシステム、および当社の設備・商品の制御に関するシステム等(以下、「情報資産」という)は当社の事業活動において重要な資産であるとの認識に立ち、組織的かつ継続的に情報セキュリティに取り組むことを目的として、情報セキュリティ基本方針(以下、「本方針」という)を策定いたしました。今後はこの「情報セキュリティポリシー」を遵守し、情報セキュリティ管理体制を維持してまいります。 

1)法令遵守
当社は、情報セキュリティに関係する法令、国が定める指針、契約上の義務、およびその他の社会的規範を遵守します。 

2)安定した経営基盤の維持
当社は、情報資産を適切に管理・保護することにより、競争力および事業継続性の確保など安定した経営基盤の維持に努めます。  

3)安全な商品・サービスの提供
当社は、商品・サービス・事業の開発・営業・販売等、自社の事業活動において、情報セキュリティの対策を講じることにより、お客様や社会に対し、安全な商品・サービスを提供します。 

 4)情報セキュリティリテラシーの向上

従業員等にセキュリティ教育・訓練を継続的に実施し、JISの情報資産に関わる全員が、高い知識・見識を持って業務を遂行できるようにします。  

5)事故防止・事故時の対応
情報セキュリティ事故の発生防止に努めると共に、万一事故が発生した場合は、速やかに原因究明を行い、再発防止策を含む適切な対応を講じます。 

6)情報セキュリティマネジメント
当社は、ガバナンス体制の構築とともに、事故対応を含めたリスクマネジメントを行ない、情報セキュリティの継続的な推進および改善を行ないます。 

◆プライバシーポリシー


株式会社日本インフォメーションシステム(以下、「当社」という)は、当社独自の技術によるRFIDビジネスを核として、システムの開発・運用・保守およびITインフラの設計・構築、導入など、情報システムソリューションプロバイダーとして、以下の個人情報保護方針を定め、お客様からお預かりする個人情報の重要性を認識し、個人情報を取り扱う企業の社会的責任をもって、お客様の個人情報を本ポリシーにしたがって適切に管理いたします。


 1)利用目的の特定

当社が個人情報を取得する場合は利用目的を特定し、公表または本人に通知する。利用目的を変更する場合は、法令等の要請に基づく場合を除き、変更前の利用目的と相当の関連性を有すると合理的に認められる範囲で行う。

2)適正な取得
当社が個人情報を取得する際は、予め本人に利用目的を知らせするとともに、 適正な手段により取得する。

3)個人情報の利用
当社は、利用目的の達成に必要な範囲において個人情報を取扱う措置を講じ、その範囲を超えての利用はしない。当社が利用目的の範囲を超えて個人情報を利用する必要が生じた場合は、その旨をあらかじめ本人に連絡し、同意を得た上で利用する。

4)委託
当社が個人情報の取扱いを第三者へ委託する場合、十分な個人情報の保護水準を持つ者を選定すると共に、個人情報保護のために必要な措置を契約によって取り決め、厳正に管理する。

5)第三者への提供
当社は、あらかじめ本人からの同意を得ている場合、及び 法令等に基づく場合を除き、個人情報を第三者に対して提供しない。

6)第三者への提供時の記録
当社が本人の同意を得て第三者に個人情報を提供した場合は、つぎの事項を記録し、一定期間保存する。

1. 個人データを提供した年月日

2. 第三者の氏名又は名称など、第三者を特定するに足りる事項(不特定かつ多数の者に対して提供したときは、その旨)

3. 本人の氏名など、本人を特定するに足りる事項

7)要配慮個人情報

当社は、次に掲げる場合を除くほか、あらかじめ本人の同意を得ないで、要配慮個人情報を取得しない。

1. 法令に基づく場合

2. 人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき。

3. 公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき。

4. 国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき。

5. 当該要配慮個人情報が、本人、国の機関、地方公共団体、個人情報保護法76条1項各号に掲げる者、その他個人情報保護委員会規則で規定された者により公開されている場合。

6. 本人を目視し、又は撮影することにより、その外形上明らかな要配慮個人情報を取得する場合。

8)法令遵守
当社は、法令及び国が定める指針その他の規範を特定し、従業者が参照できる手順を確立し、遵守し、適切な管理に努める。

9)適正管理
当社は、取り扱う個人情報の漏洩、滅失又はき損の防止について、必要且つ適切な措置を講じ、安全管理に努める。また各個人情報のリスク分析等を行い、それぞれの重要性を認識し対応した安全対策および是正処置を実施する。

10)継続的改善
当社は、当社の事業内容の変化、及び 当社を取り巻く社会環境・法令・情報技術の変化等に対応して、個人情報保護マネジメントシステムの見直しを行い、継続的な改善に努める。

11)個人情報保護管理者
当社は、個人情報の適正管理のため個人情報保護管理者を定め、当社における個人情報の適正管理に必要な措置を行わせる。個人情報保護管理者は当社管理部門長とし、適正管理対策の実施、従業員に対する教育等を行い、適正管理に必要な措置について定期的に評価を行い、見直し又は改善を行う。

12) 個人情報の問合せについて
当社は、個人情報に関する苦情や問合せまたは開示、訂正、削除、利用停止等を、求められる場合の窓口として苦情相談窓口を設ける。

13.)継続的改善
当社は、個人情報の取扱いに関する運用状況を適宜見直し、継続的な改善に努めるものとし、必要に応じて、本プライバシーポリシーを変更することがあります。

制定日:2018年10月1日

<お問い合わせ先>

〒105-0013 東京都港区浜松町2-16 スバックスⅡ浜松町ビル7階 

株式会社日本インフォメーションシステム

E-mail: info@jis-rfid.co.jp

TEL: 03-3578-0203